行事報告EVENT

高和会 第46回定時総会
2月27日に高和会 第46回定時総会が開催されました。
今回は砺波税務署 統括国税調査官 荒井 信弥氏が『消費税率の引き上げ及び適格請求書等保存方式(インボイス制度)』について講演されました。10月1日の消費税10%年引き上げ前だけに、講演後も活発な質疑が交わされました。


【講演風景】


【上銘 高和会長】


【右から松田 副会長 野村 会計】


【高畑 社長】 


【中村 常務】

2019.03.01 11:01 | 固定リンク | 行事
平成30年度 タカハタ工業安全大会 開催


社員および取引先、約100名が集い安全祈願を行いました。

高畑社長 挨拶


今年のスローガンは「新たな視点で見つめる職場、創意と工夫で安全管理、惜しまぬ努力で築くゼロ災」
建設業は仲間の目を意識することによって災害防止できる。一件の重大災害に至るまでに300のヒヤリハットがあると言われる。ヒヤリハットを少なくする努力が、各職場で大事なことである。

高和会 上銘会長挨拶

先日 労災の現場写真を見た、悲惨である。決してセレモニーに終わらせることなく安全に対して取り組んで行かねばならない。

建築部の安全に対する取り組み(商店街にあるH様邸新築工事)


建築部 大谷 氏

今回の工事を進めていくにあたり、一番頭を悩ませたのが建て方時のレッカーの配置です。
  ・レッカー位置を初日と2日目で配置スペースを確保したこと
  ・隣家の駐車スペースをお借りできたこと
  ・プレカット打合せでは念密な計画をたてたこと
これらの方法をとったことで、前面道路にはほとんど干渉せず、安全に工事を進めることができた。


造作部の取組み


造作部 茶木 氏

1.安全書類作成
   ・一人親方の特別加入労災保険の加入
   ・足場の特別教育の受講
2.送り出し教育の実施
   ・現場のルール・工事工程・通行経路・作業方法の徹底
3.危険予知活動(K・Y)・リスクアセスメントの実施
   ・職長さんを中心に今月の作業内容、危険ポイントを現場で指差呼称している
4.安全衛生協議会へ月1回出席
5.事業主・幹部・現場担当者による
   ・月2回の安全パトロールと作業員とのコミュニケーションの実施
6.熱中症対策
   ・場内に冷水器、休憩室に塩飴、トイレの脱水症状チェックシートで水分補給の目安とする


製造部の安全に対する取組み


製造部 野村 氏

1.毎朝の安全スローガンの唱和で安全意識を高める
2.工場内、機械の非常停止ボタンを色分けで見やすく
3.カーブミラーの設置で安全に横断
4.工場内、鉄骨階段に黄色の滑り止めを塗布
5.安全通路の確保
6.2tトラック用はしごの常時設置
7.集塵機横の足場を設置
以上、リスクアセスメント・5S活動で危険を洗い出し是正を行ない、安全職場労災0を目指して取り組んでいます。


安全表彰

サカイ板金  境 圭信 様

たけだ建築  武田 吉弘 様

(有)田口木工製作所  豊岡 幸三 様


安全優秀賞を受けられた企業の皆様おめでとうございます



安全宣言

建築部の 道畑 知之 氏が力強く安全宣言

特別講演
講師 三遊亭 多歌介 様
演題 「江戸下町の安全活動」~落語に学ぶ安全の知恵~



働く上で大切なことは 仕事に対する感謝を言葉に出して「ありがとう!」と言うこと。
若い方にも「良かったよ、ありがとうな」と声をかけてください、張り合いになりますから。
あと、現場で出会った皆さんと顔見知りになること、仕事がスムーズに運ぶんですよ。

笑いの中から なるほど!という教えをたくさん聞かせていただき、ありがとうございました。


閉会の辞 中村常務挨拶

政府の働き方改革として残業、正社員とパートの平等、高度プロフェッショナル制度など、労働時間の規制をはずし能力のある方にはどんどん働いてもらうという法案が国会で可決されました。
20年前からの週休二日制度に建設業だけが進んでいない。
若い人を取り入れるための週休二日制には今後対応していかなければならない。
2018.07.12 21:01 | 固定リンク | 行事
平成30年度 高和会総会

タカハタ工業(株)高和会、第45回定時総会が 2月26日(月)に開催されました。

今回の講演会では、お二人にタイムリーな演題で資料を基にわかりやすく解説していただきました。


ハローワーク砺波 桜栄 伸也 氏 『雇用情勢・人材確保について』


富山労働局 西山 裕一郎 氏 『働き方改革』

講演会に引き続き、総会へ



上銘高和会新会長挨拶


新入会員紹介 ホクリク住材(株)塩谷氏


タカハタ工業(株)社長挨拶

中村常務による現状報告

今年は役員改選の年でもあり、上銘新会長の下、引き続きよろしくお願いいたします。

2018.03.02 20:54 | 固定リンク | 行事
平成29年度 タカハタ工業安全大会開催


社員及び取引先、約100名が集い安全祈願を行いました。

高畑社長 挨拶




今年のスローガンは「安全管理」「安全活動」「安全文化」と安全の熟語が3つ連なっており、職場全体、業界全体が横一線の意識をもって取り組んでいこうという意味合いにとれ、今までよりも一歩進んだ感じを受ける。

働き方が多様化しており、労働災害に対する取り組みもすそ野が広がっている。その中で依然として建設業における死者数は最多であり、墜落・転落災害などによる重篤災害を絶対阻止しなければならない。

高和会 会長挨拶



 7月1日からの安全週間に限らず災害を起こしてはならない。会社も家族も甚大な被蓋を被る。組織の人間として日々頑張っている皆さんに恥じないように今後とも安全に取り組む決意です。

建築部の安全に対する取組み(井波社会体育館改修工事)





 屋根裏工事現場では40℃まで気温が上昇する中、熱中症対策を講じた。

 ・大型扇風機

 ・冷却ベスト

 ・作業時間の短縮

 ・休憩時間の延長

 これらの対策により誰一人として熱中症にならなかった。

造作部の取組み(富山県美術館)





 施工にあたり印象深かったのが設計事務所から告げられた言葉

「建物じゃなく美術品を作ると想って携わってほしい」と依頼

・板目・柾目の材料の質の基本を決定する

 ・格子を組んだ板400枚はトラックにして25台分、現場へ運搬

 ・4900㎡のフローリングを2週間で厳しくチエック

施工業者として大いに刺激を受けた富山県美術館は8月26日、まもなく開館

製造部の安全に対する取組み(工場)


 先日大手建材メーカーを視察した折、通路の一角にビフォアーアフターの写真を掲載し、改善が一目でわかるようになっていた。弊社工場内におけるリスクアセスメントとしても、つまづき防止など注意喚起と共に新たなリスクの洗出しを図る

安全表彰


(株)河島建具 久津呂 一也 殿


長田板金   長田  勲 殿


(有)サン工業  棒田 泰之 殿(代理)

安全優秀賞を受けられた企業の皆様おめでとうございます
安全宣言


 製造部の松平氏が力強く安全宣言

特別講演



講師 中日本高速道路(株)金沢支社

   富山保全サービスセンター 副所長 種 秀雄 様

演題 『高速道路交通安全セミナー』




どうして事故は起きるのか、どのように防げるか、モニターカメラがとらえた実際の事故映像を見ながら、今後の安全運転に大いに役立つ時間となった。


高速道路の逆走、大きな落下物など異常に遭遇した時は、安全な場所に停車し、♯9910まで連絡を!

閉会の辞 常務挨拶


今年の安全大会も我々の役目として各部門の取組みをお伝えしました。

名古屋市の現場に視察に訪れた時に、安全通路に平行に荷物を置くなど、感動するほどきれいな現場だった。

しかし最初は定着せずルールも守れなかった。朝礼で作業員400人の半分が話を聴いてくれない。ならどうしたか、全員に聴いてもらえるようにモニターを付ける。次に400人分の椅子を用意する。そこで初めて聴いてもらえるようになる。

弊社も皆さんについてきていただくために本気度で向き合う、その覚悟で行きますのでよろしくお願いします。
2017.07.01 20:42 | 固定リンク | 行事
防災訓練
日頃の訓練の有無で万一の時の行動に大きな差が生じることを実感しました。



2017.06.17 20:41 | 固定リンク | 行事
社内勉強会
・「社会保険の加入に関する指導」をテーマに、所属する事業形態や就労形態の異なる取引先作業員への適切な社会保険の加入指導と安全書類の作成について。

・「建設業の人材育成・良い現場主任をめざして」


2017.06.05 20:37 | 固定リンク | 行事
平成29年度 高和会総会
29年度 高和会総会(2月23日)

社長挨拶

昨年の富山県における住着工率は、8割強がアパート、マンション、戸建は2割弱の割合で一昨年よりも20%ほど伸びています。
設備・住宅・公共投資が上向きであること、個人消費も伸び北陸の経済が持ち直してきていると言えます。
協力業者の方々には、今まで以上にお客様のご要望に添い、応えきっていただけますようよろしくお願いします。 

記念講演   となみ野法律事務所 弁護士 蓑 健太郎 先生



講演者・・・ 高岡高校、早稲田大学、金沢法科大学院を経て平成21年司法試験に合格。山本毅法律事務所(高岡市)にて1年間勤務の後、平成24年から弁護士のいない砺波市にて「となみ野法律事務所」を開設。
現在、砺波・南砺・小矢部市内の個人・法人を中心にさまざまな業務を行っておられます。

講演演題・・「知っておきたい法律判例~工事現場での事故と賠償」
工事現場で事故が起きると、どのような場合に責任を問われるか。
民事の損害賠償責任に関して、実際に発生し裁判で争われた事例をいくつか取り上げ、特に注意すべき点について学びました。
2017.04.16 20:34 | 固定リンク | 行事
平成28年度 タカハタ工業安全大会 開催

 平成28年7月1日 越中一ノ宮高瀬神社にて、恒例のタカハタ工業 安全大会が開催され、
今年一年の安全を祈願しました。
 お取引先の皆様、社員合わせて約100名の参加をいただきました。
 皆様お忙しい中ありがとうございました。


【高畑社長 挨拶】
 89回目の安全週間を迎え、産業構造が変化している中で、業界によっては取り組みがまだ不十分で
転倒災害や事故の事例を聞くたびに緊張感がある。
 安全に遠慮なし!通常の業務をこなすと同時に適度な緊張感を持ち、安全への配慮が必要である。


【宮脇高和会々長 挨拶】

【安全に対する取り組み】
 各部門の安全衛生への取り組みを、建築部 竹林部長と布村さん・造作部 坂東さん・
製造部 住永課長が報告しました。





【安全表彰】 安全優秀賞  オキタ塗装店 山下 義裕 殿


【安全表彰】 安全優秀賞  建築 竹本   竹本 鉄也 殿


【安全宣言】 タカハタ工業(株)製造部    野村  光さん


【特別講演】 元NHKキャスター 久田 直子さん

 NHK「今日の健康」の司会を15年間務められ、現在はNHKEテレ「TVシンポジウム」
医療シンポジウム司会者としてご活躍中です。
「医療は人生の一部。知識を味方に、でも振り回されることなく、長寿時代を
生き切ってほしい。」とおっしゃっています。



100歳以上の男女の割合は87%が女性です。生活習慣、男性は女性に比べて
良くない人が多いんです。内臓脂肪貯めないで!食事と運動が大事です。



【中村常務 閉会の辞】

同じ時間を過ごすなら、体が軽く、楽しい時間を過ごしたいもの。
昨年腰を痛めてからはストレッチやランニングを続けているが、体というのは正直である。
一年ほど続けてようやくバロメーターが出来上がる。
体の調子がいい時は視野が広がり、質の高い仕事につながる。
基本となる体を整え、明るい顔で来年会いましょう!
2016.07.03 20:27 | 固定リンク | 行事
「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」

 平成27年度 7月1日 越中一ノ宮高瀬神社にて恒例のタカハタ工業 安全大会が開催され、
今年一年の安全を祈願しました。
 お取引先の皆様、社員合わせて約100名の参加をいただきました。
 皆様お忙しい中ありがとうございました。




【高畑社長挨拶】
 今年のスローガンに初めて「改善」という言葉が盛り込まれた。
 2006年に「リスクアセスメント」が叫ばれて10年目、各職場において安全意識が
定着してきたのではないか。
 しかしながら昨年は、関係先の現場で30代40代の尊い命が失われるという死亡事故がおき、
あらためて教育の必要性が問われている。
 人間というのは誰しも魔がさす。緊張感を持ってそれが習慣的な行動となるよう
互いに声を掛け合って「仲間に事故を起こさせない」安全で健康な企業風土を
築いていきたい。


【宮脇 高和会々長挨拶】
 日頃いろいろな現場を回る時に触れる標語の中で、「仕事を始める前に一呼吸」
この言葉を頭に浮かべて仕事に入る。
 ただいま!おかえり!と当たり前のことが言える毎日、安全に働くことが家族の
幸せである。


【安全に対する取り組み】
 各部門の安全衛生への取り組みを 建築部 尾崎課長・造作部 奥村課長・製造部 住永課長から
報告されました。




【安全表彰】 安全優秀賞  有限会社 松田電機店 中島 広樹 さん


安全優秀賞   高橋工務店   渡邉 誠 さん 


【安全宣言】
有限会社 久恵建設 久恵 健治 さん


【記念コンサート】
 今年は胡弓奏者 若林 美智子さんとバンドネオン奏者 大國 徹さんにお越しいただきました。
 日本の名曲やオリジナル曲、民謡、ジャズに至るまでたっぷり演奏してくださいました。

 若林さんは、胡弓の名手と言われた祖父の故 若林 久義 氏に師事。
現在は越中弦奏楽・若林流の宗家として富山・高岡・砺波・金沢市に教室を開設され、
後継者の指導や国内外で演奏・公演活動をされています。
 2001年に胡弓・バンドネオン・竹笛奏者の3名で亜人亜(アリア)というグループを結成され
毎年コンサートを開催。オリジナル曲作りにも意欲的に取り組んでおられます。

息の合った演奏が続き、会場内は癒しの空間。トークも楽しく最高潮です。


アンコールは、幼少のころから始められた三味線に変えて越中おわら節。美声にうっとり。
女性スタッフ個人的ベスト3は、ダニーボーイ・越中おわら節・宵待ち草。でした~♪

弊社の中川総務部長は若林さんの優秀な生徒さん。
部長 いつの日かコラボお願いします。




【中村常務より閉会の辞】
 演奏会直後で、感動の余韻の中ではありますが・・・。
 
 お客様にとって「品質や技術が優れていること」は当然のことであり、それ以上に
重要視されていることは、現場のスタッフや職人さんのマナー・態度に対してであると
いうことが、お客様アンケートなどで明らかになってきている。
 「安全はお客様の重要な要望である!」ということを念頭に、安全意識を持っての作業に
取り組んでいただきたい。
2015.07.03 20:12 | 固定リンク | 行事
平成26年度 タカハタ工業安全大会 開催

平成26年度 7月1日 越中一ノ宮高瀬神社にて恒例の安全大会が開催され、今年一年の安全を祈願しました。高和会、造作部会、新潟高和会、社員合わせて100名の参加をいただきました。お忙しい中皆様ありがとうございました。


【社長挨拶】
記憶に残る日航機事故、最近の韓国の船舶事故の悲惨な事例を挙げ、リスクアセスメント・KY・ヒューマンエラー・作業手順の確認など短期間では身につかないことを数年の間にみんなで取り組み、災害・死亡減少といった成果を出して来ている。災害の無い安全な職場であるために、今後も意識を持ち続けよう。

高和会宮脇会長より、本日の祈願祭を節目に、またこれからの下半期も安全で正確に取り組んでいきましょうとのご挨拶。
中村常務取締役が状況報告と要望事項として、みんなでつながる安全意識とは、世代を超え安全意識をつないで行くこと、小さい事をうやむやにせず危ないことは繰り返し何度も言うことの大切さを説きました。

【安全表彰】表彰者  サン・エクステリア株式会社 宮浦 俊樹 殿



【安全表彰】表彰者 株式会社 松田製作所 谷内 和弘 殿



【安全宣言】
タカハタ工業株式会社 造作部 茶木 康司





【特別講演】
佐藤 浩先生 (ヒューマンディレクター) 近畿大学 陸上部 駅伝コーチ
  「演題:疲労回復!肩こり腰痛防止!やる気アップ!」事故を起こさないための集中力の高め方

  「ストレスマネジメントできる人を増やすことが職場や家庭の繁栄になる」を信条に全国に活動の場を広げていらっしゃいます。

まずは自分の体がどちらに傾きやすいかを実験中


おっとっと・・・自然に前足が出ますか?


コミュニケーション能力を実験中


ペアになり、一人2個のテニスボールを投げて受けての大忙し。ちなみに来るボールを見た方が受けやすいそうですよ。



全員でハートに向かって集中力を高めます。日頃の指さし呼称は集中しないといけませんね。



真ん中S課長を指先で持ち上げよ!とのミッション。ありえますか?


ありえました!元気な掛け声とチームワークのたまものでした!
なお、あまりの盛り上がりに大きくピントをはずし証拠写真はありません、あしからず(^^ゞ

ミスなく安全な仕事をするためには『集中力』『コミュニケーション』『チーム力』が大切だということがわかりました。
佐藤先生の巧みな話術に引き込まれながら、あっという間の90分でした。
今後ますますのご活躍を期待申し上げます。ありがとうございました。

最後に上銘 高和会副会長より閉会の辞があり、一年間の安全を誓いました。
2014.07.07 20:03 | 固定リンク | 行事

- CafeLog -